眺望

ヴィンテージ

西郷従道邸

少し前の大河ドラマ「西郷どん」で関ジャニ∞の錦戸亮が演じた西郷従道(つぐみち)。隆盛の15歳年下の実弟です。 隆盛の写真は残っておらず従道などの顔を参考に肖像画に仕上げたとか。 ←従道の写真 隆盛の肖像画→ (目鼻眉のあたりはそっく...
眺望

富士を眺める。

またまた浮世絵趣味からの話になりますが。 北斎・廣重でなくても、江戸の昔から多くの浮世絵に描きこまれてきた富士山。 あの山に惚れ、あの山をぐっと身近に引き寄せたいと思う人も大勢いるでしょう。今ならさしずめ望遠レンズで引き寄せるので...
眺望

「江戸の凸凹」 ~都市の眺望

現代は、大小高低さまざまな建物が入り乱れて土地本来の姿が見えにくいし、車で動けば坂道の傾斜すら意識することがありません。ただ、浮世絵には、その土地の本来の様子が多少の誇張はありながらもきちんと描き出されているのです。
眺望

四季 色彩 歳時記

このブログで以前、海の光と表情によるダイアリーを紹介しましたが、身近な場でももちろん四季を感じますし、一日のうちに様々な表情を見せてくれます。 あ。と思ったときにすぐに撮れる、スマホに感謝ですね。
リノベーション

リノベーション物語【7】BEFORE & AFTER

部屋の窓の外に大きく広がる海。 その多彩な色や光と仲良く暮らせるように、白くて気持ちのいい空間をつくりました。 そのBEFORE & AFTER の、「まとめ」です。   ...
眺望

色と光のダイアリー

元旦の出来すぎ写真に見えますか? 住まいから毎日こんな景色が眺められたらサイコーですね?  実は、あるんですよ、そういう部屋が(笑)意外と身近に。 ちょっと、四季とりどりの景色をお目にかけましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました