ヴィンテージ

目黒建築つれづれ

前回は「目黒富士」の話を掲載したので、目黒つながり、建築つながりで、ホテル雅叙園東京の「百段階段」を紹介しておきましょう。1935年(昭和10年)から宴会場として建てられ、戦災や戦後の接収を生き抜いて今に残る建築物です。    この階段...
眺望

富士を眺める。

またまた浮世絵趣味からの話になりますが。 北斎・廣重でなくても、江戸の昔から多くの浮世絵に描きこまれてきた富士山。 あの山に惚れ、あの山をぐっと身近に引き寄せたいと思う人も大勢いるでしょう。今ならさしずめ望遠レンズで引き寄せるので...
眺望

「江戸の凸凹」 ~都市の眺望

先日「江戸の凸凹」という名の浮世絵の展覧があったので行ってみました。(東京・原宿:太田記念美術館。2019年6月開催) 江戸・東京には海を埋め立てた低い街と台地とが入り組んで、その境目に坂が多いのです。 現代は、大小高低さまざまな建...
眺望

四季 色彩 歳時記

このブログで以前、海の光と表情によるダイアリーを紹介しましたが、身近な場でももちろん四季を感じますし、一日のうちに様々な表情を見せてくれます。 あ。と思ったときにすぐに撮れる、スマホに感謝ですね。
リノベーション

BEFORE & AFTERの愉しみ

もう一度、活かす。生き直す。そういうスタイル~生き方がいい。 生きてきた時間が長くても、精神の芯がしっかりしていれば、いかようにも柔らかく自らを変えられる。 住まいも同じ。築年が長くても、構造や躯体がしっかりして...
リノベーション

BEFORE & AFTER 【伊豆】

伊豆で海の見える部屋を安く手に入れてリノベーションしていく:その5(最終)  Before&After
リノベーション

創造 ~ CREATION

伊豆で海の見える部屋を安く手に入れてリノベーションしていく:その5
リノベーション

想像 ~ IMAGINATION

伊豆で海の見える部屋を安く手に入れてリノベーションしていく:その4
リノベーション

革新 ~ RE-INOVATION

畳をどかし、床板をはがし、あらたな根太を入れていく。
リノベーション

破壊 ~ DESTROY

破壊というと大げさかもしれませんが、やるときはやります。 押入れの襖を取り外し、鴨居や敷居や柱を切り取り、壁を解体し、畳やじゅうたんや天井板をはがす。それらは搬出の便のため50センチ四方くらいに裁断しながら部屋の片隅に積んでいく。...
リノベーション

窓の外には・・・海

伊豆で海の見える部屋を安く手に入れてリノベーションしていく:その1
リノベーション

六畳・四畳半・台所・風呂・トイレつき

タイトルの「六畳・四畳半・台所・風呂・トイレつき」から想像できるのは、きっとこんな感じ。この写真は以前に出会った実際の不動産物件です。 右手の押し入れの襖は薄汚れ、寸詰まりのカーテンが窓にぶら下がっていました。畳は陽に焼け...
タイトルとURLをコピーしました